今年は、ポタリーペインティングには欠かせない「窯」の展示も加わりました。
どんなに丁寧に美しく描いても、最終的に焼かなくては完成とはなりません。それには陶芸用の窯が必要です。
今回展示した「窯」は、ご家庭でもなるべく手軽に使える様に、電気工事がいらない、クーラーのコンセントに差し込めばそのまま使える窯です。

ブース1

キルン

体験

今年は見持、伊藤両先生の体験講習の他に、下絵転写紙を使った体験もしました。
下絵転写紙はカーボン紙で図柄をトレースする代わりに、転写紙を水でビスクに写し取り、その上にグレーズで色付けするだけで、細い線もきれいに焼き上がります。初めて体験する方にも、講師の方々にも思いの他人気がありました。下絵転写紙については、後日詳しくお知らせします。

以下はブースに展示したアカデミア会員の作品です。

会員1

会員2

会員3

会員4

会員5

会員6

会員7

会員8

会員9

会員10

会員11

<EVENTに戻る> <2007年> <2008年> <2009年> <2010年>  <2011年>
<このページのTOPへ>